初めて来られる方へ


1.初診時には、できる限り十分なお時間をいただきたいものです。

お時間にゆとりを持って、おこし下さい。

 

2.診察では、既往歴・ワクチン接種の有無、食事内容等お伺いすることがございます。

極力、動物たちの日常を把握されている方がお連れ下さい。

 

3.セカンドオピニオン(転院)として、ご来院の方は、可能な限り前病院の治療歴(方法)や、
 服用薬がわかるようにしていただくと助かります。

 

4.逃走や、危険防止のため、可能な限りキャリーや、リードをお使い下さい。

 

 

よくあるご質問

犬・猫以外でも診療はしていただけますか?

一度TELにてお問い合わせください。申し訳ございませんが、動物種によっては、ご遠慮させていただく事もあります。

駐車場は、ありますか?

6台のご用意がございます。(その他 臨時駐車場有)

ペットの預かりはしてもらえますか?

行っておりますが、一年以内にワクチンをうたれている方が基本となります。

メールでの医療相談はできますか?

申し訳ございません。口のきけない動物達の診察では、触診や、飼い主様とのお話がとても重要だと考えます。
メール一つで、やり取りのできるとても便利な時代となりましたが、昔も今も、動物と、飼い主様に直接お会いした診療・やり取りが一番大事だと思っております。

夜間診療はしてもらえますか?

主治医たるもの、夜・夜中を問わず診るのが当たり前、、、。
若い頃から一貫する私の信念です。
しかし近年、いつも通われている病院の先生が留守番電話対応になってしまっており、こちらに入るお電話がとても多くなりました。
昼間はともかく、機械も止まり、看護師不在の夜間診療は、全てにおいて難しい診察となってしまいます。
日常から、主治医の先生とよくコミュニケーションをとられ、夜間対応の事など『患者様⇔先生』と太いパイプでつながってくれる事を願います。

小さな子供を連れて行ってもいいですか?

勿論です(*^_^*)
動物にとっては、心許せる仲間?味方?がいた方が良いでしょう。。。
また、私共スタッフは皆、子供が大好きです。患者の皆さんも、良い方がたばかりですから、お気遣いなく!!

先生はどんな方ですか?怖いですか?

ヤマ先生は先生っぽくない先生です。
近所のおじさんと話しているみたいです。だからというわけではないですが、少々聞きにくい話もする事ができて、私達の大切な子達を今までお願いする事ができています。 ヤマ動物病院と出逢うことができて良かったです。逢わせてくれた知人に感謝です。

清水区在住 Yさん

町のお医者さん、という感じです。
スタッフの方の対応もいつも明るく笑顔で、ほっとします。

フクちゃんママ

院長先生は、経験が豊富なうえに、ペットの病気やけがの症状、家族での対応方法など丁寧に説明してくださいます。また、こちらの質問にも、細かく答えてくださいます。 スタッフの皆さんは、"優しいお姉さん"という印象で、少し手が空けば、愛犬を撫でて可愛がってくれたりしてとても嬉しいです。
院長先生とも、あうんの呼吸なので、信頼関係を深く築かれているように思います。

患者様 Nさん

先生は、やさしいですよ。  真面目で、努力家だとおもいます。
診察終了後や、夜中・日曜日なども、休む事無く働いている姿には頭が下がります。
動物が大好きで、動物達の所へくると(犬舎・猫舎)「なでて~~~」とあちらこちらから呼ぶ声が・・・
一人一人の名前を呼んで(たまに間違ってますが ^m^ )デレデレしている姿を見ると、本当に動物が好きなんだなあ~と実感します。
先生はよく、「獣医師として、診察中に倒れれば本望」といわれます。
でも、まだまだ頑張ってもらわないと困る患者さんは一杯いるはず。
今は、体を休めてほしい・・・スタッフとしては、本音そう思います。

看護師 K

飼い主さんの声は勿論、ワンちゃん、ネコちゃんなどの動物たちの声にも、しっかりと耳を傾けてくれます。
どんな些細な質問や、心配事なども、遠慮せず聞いてみてください。
納得行くまでとことん付き合ってくれますよ。
動物達にとって、一番の嫌われ者になってしまうのが、とても可哀そうですが、日々動物の為にと 老体??? にムチうちながら、頑張ってくれています(笑)

看護師 S

先生は・・・。とてもお洒落です (*^_^*)
時代に合わせて、白衣を常にリニューアル!!
たまに、お孫さんの顔がプリントされた Tシャツを着たりと、お茶目な一面もあります(笑)
普段はお孫さん思い、子供や動物好きのふつ~のおじいちゃんです。

看護師 R